自粛要請解除における
新型コロナウイルスへの当庵の対応について
 

日頃より当庵をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
当庵では高知県の自粛要請解除を受けて、以下の対応のもと営業を再開することに致しました。
当庵の場合、全9室の小さな宿で受け入れるお客様の絶対人数が少ないですが、さらに一定期間は一日4組様限定とし食事は個室にてご用意致します。温泉もあまり密接した状態にはなりません。
その上で、より安心してお過ごしいただけるよう衛生面では以下のことを行なっています。



アルコール消毒液の設置 アルコール消毒液の設置


アルコール消毒液の設置
 

自動扉を入ってすぐ、玄関沓脱までの間にアルコール消毒液を置いています。
手洗い、うがいが予防には必須ですが、屋外から入られた時は、こちらで手を洗浄していただくのが確実です。
ご自身で除菌シートやアルコール消毒液をご持参の必要はありません。また、厨房等バックヤードでは業務用アルコールを使用し、電解水で衛生管理を行っています。




食事は個室でご用意  

食事は個室でご用意
 

7月22日までの期間は1日最大4組様までの受け入れとし、お食事は個室にてご用意致します。日程延長等は今後の動向を見つつ、段階的に対応致します。


客室へは空気清浄器を設置
 

お部屋には加湿機能付空気清浄器を設置しています。花粉だけでなく菌の除去にも役立ちます。


公共のトイレにはペーパータオルの設置
 

公共の洗面所のタオルは、不特定多数の方がを共同で使用するものではなく、ペーパータオルで使い捨てとし、薬用せっけんを設置しています。
また、便座用ペーパーシート(女子のみ)や除菌シートも常備しています。


温泉施設は循環ろ過式
 

源泉は四万十市所有の新安並温泉ですが、入浴に適した温度へ加温するため循環ろ過をしています。
その際一定基準濃度の次亜塩素酸ナトリウムで殺菌消毒しております。
ご入浴だけのお客様の受け入れを致しておりませんので、あまり密集した状態にはなっておりません。


トイレ清掃は塩素系ものを使用
 

日々のトイレのお掃除では塩素系のもので殺菌消毒していますのでご安心ください。


 これらの対応は、ノロウイルスや新型インフルエンザにも同じように効果的であるとされています。
 一日も早く事態が終息することを願っておりますが、過度に騒ぎすぎず、衛生面についてはこれまで通り継続して注意していきたいと思います。
 現在は特にご宿泊の方が少な目ですので、混み合うことなくゆったりとお過ごしいただけると思います。